ほんとうの優しさ

こんにちは

今日のブログ担当は青井です

1年くらい前にも言ったのですがほんとうの優しさとはどういうことなんだろうと再度考えさせられました。

車の運転のことは何も変われることはありませんでした。

1年くらいで変われることはないと思いましたが何でそんなに早く行こうとするのかたぶん個人になった時1人になった時は自分が一番という意識が強いのでしょう。

それが数人単位複数になった時は、おそらく自分が一番ということにはならないのではないかとおもうのです。

数人単位の中では前に出ない人と違うと思われたくない自分も周りと同じように優しい人の仲間と思われたい

それが1人になるとそういう気持ちがなくなってしまう

これはほんとうの優しさではないと思います。

もちろん自分のことを有意に考えることが悪いことではないと思いますが自分のことだけを考えず自分さえ良ければでなくて他の人のこと周りのことに少しでも目を向ける優しさが少しでももてるようになれば少しずつでも変われるのではないでしょうか

自分を犠牲にまでして行動をおこす事はないと思うのですが

ほんとうの優しさが出てくるのではないかと思います。

変えることは難しいことですが変えなければ今までと同じことしかできません

少しの勇気が少しの行動が積み重ねればほんとうの優しい人ほんとうの優しい国になるのではないかとおもいます。

建築事例はコチラから↓

 

最新の物件情報はコチラから↓

展示場予約はコチラから↓

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク